AGA治療のエキスパート
078-612-0101

AGAエキスパート 福井俊彦

AGA(男性型脱毛症)は若者の一番の悩み

 若い男性にとって若ハゲ、薄毛は一番の悩みです。それだけで女性にもてない、自信ももてない、ファッションにも興味がなくなるという悪循環に陥ります。様々な育毛剤が市販されていますが、ほとんど効果はありません。

 ところが当院オリジナルの5α還元酵素阻害剤と発毛剤の併用療法は非常に強力です。ほとんど100%近い男性の薄毛に改善効果があります。当院では500例以上の治療経験があり、その有効性は保証できます。医学的な根拠に基づいた医療(Evidence based medicine)です。

 当院は、受付事務員が飲み薬だけ渡すような、「いかがわしい診療所」ではありません。患者さんを診察して、効果をみながら処方を調整する作業を厭いません。

AGAエキスパートミーティング

 MSD株式会社主催のAGAエキスパートミーティングはこれまでに3度開催されました。2013年は神戸で開催され、私が座長を務めました。このミーティングはAGA治療を関西で行っている医師(主に皮膚科医)が、この医療分野の権威である先生方に医学的な講演と診療技術を磨くためのトレーニングを行う会です。 特に毎回、大阪大学大学院医学系研究科 皮膚・毛髪再生医学寄附講座教授 板見 智先生のご指導を受けてきました。

 当院は5α還元酵素2阻害剤発売当初の平成17年12月14日から治療を開始しましたので、当時は日本国内でトップの処方数で、奈良や岡山からも患者さんが来られました。現在までに500例を超える症例を経験しております。当院で考案したコンビネーション治療を約10年に亘って行い、良好な成績をえております。

治療効果

 一年以上治療を受けている患者様では写真判定で全員に発毛を確認しております。無効例では5α還元酵素1,2阻害剤に変更することで、効果を発現できました。

 当院は独自の電子カルテシステムを使った効率的な診療をしていますので、待ち時間はほとんどありません。初診時は頭部の写真撮影を通じて診断します。その他の脱毛症をここで鑑別しなければなりません。甲状腺機能亢進症によって脱毛していた方が来院され、甲状腺専門医に紹介した症例もありました。

 処方は最初28日分、次回は56日分、それ以後は84日分お出ししています。1年間問題がなかった患者さんには希望により140日分まで処方可能です。発毛剤は朝晩二度頭皮に塗っていただきます。一月分が2本が標準ですが、ご希望の本数をお出ししています。あくまでもコンビネーションセラピーですので、発毛剤単独を希望される方には処方しておりません。なお、相談のみご希望の場合、相談料は11,570円(税込)です。

5α還元酵素阻害剤ジェネリック

 待望の5α還元酵素阻害剤ジェネリックが2015年4月6日ファイザー社より発売されました。一月あたりのコストを千円程度下げることが可能になりました。ご希望の方は医師にお伝えください。ただし、初診の患者さんには従来通り先発品をお勧めしております。まずは確実に効果を出すことが大事であると考えているからです。

通常の5α還元酵素阻害剤が無効の場合

 なかには、通常の治療で効果がでない患者さんがいらっしゃいます。だいたい数パーセント程度の方です。これらの患者さんについて、当院では通常使用する5α還元酵素阻害剤が無効の場合、より強力な治療薬を代替処方することにより、良好な結果を得ております。2015秋より、この薬剤は正式に適応病名として男性型脱毛症が承認されました。患者さんにとっては、選択肢が増えることになります。また当院での治療の有効性や正当性が裏付けられる結果となりました。