自由診療
078-612-0101

AGA外来(男性型脱毛症)

 当院では萬有製薬株式会社が男性型脱毛症用薬を発売開始した、平成17年12月14日午後より全国に先駆けてAGA治療を開始しました。当時は万有製薬調べの成績で全国1位の実績でした。現在でも神戸では有数のAGA専門外来です。当院で治療したAGA患者数はすでに500名を越えます。これは全国上位1%の医療機関であることを示しています。平成27年4月6日より5α還元酵素のジェネリック処方が可能になりました。またより強力な薬剤も出始めています。AGAエキスパートミーティングのメンバーである当院におまかせください。

ED外来(勃起不全および勃起障害)

 当院はクローズドの診察室を完備し、プライバシー対策は万全です。最初のPDE阻害薬がバイエル薬品から発売された当初からED専門外来を開設して15年にわたり合計500名以上の患者さんの治療にあたってきました。ジェネリックも各社から出てまいりましたが、今でも50歳以上の男性には信頼性が高く、安全な作用持続型PDE5阻害剤をおすすめします。このタイプの薬剤は健康面でもメリットがあるのが特徴です。

 狭心症治療薬など併用できない薬がありますが、当院では各種の薬剤データベースで、その場で該当の投薬がないか確認いたします。当院は医療情報学会会員であり、1999年より医療情報のデータベース利用を進めてきました。本当の意味でのプライバシーを理解している医療機関です。

AGA・ED専門ガイドのご紹介

 このサイトは消化器科・循環器科・内科・眼科の情報を主に扱うため、医薬品名などを詳細に記載することができません。そのためAGAおよびEDについては、別に当院監修のAGA・ED専門ガイドサイトをご用意しております。AGAやEDでお困りの方は合わせて、ご利用ください。

ABC検診(血液検査による胃がん検診)

 胃がん検診では通常バリウムを使用して上部消化管透視検査を行います。

 もう一つ、有用な検診方法としてABC検診があげられます。ABC検診は低いコストで血液検査のみで実施できるため、どなたにもハードルの低い検診方法です。特に若い方々に受けていただきたい検診です。

 当院でのABC検診の費用は、4,630円(税込)です。お気軽にご利用ください。必要な時間は待ち時間を含め、10分程度です。

ビタミB1群誘導体とGABA(医薬品による体調改善)

 ビタミンB1は疲労回復の目的で数種類薬局で市販されていますが、医療用のビタミンB1は保険の条件があります。そのため、疲労回復の目的で続けるためには、自費診療を受けていただくことになります。ただ、医療用ビタミンB1ビタミンB1の価格は市販の価格より安く、当院では100錠(1ヶ月から3ヶ月分)を税込1,730円で処方します。お気軽に受診してください。

 GABAは精神安定作用や成長ホルモン分泌促進作用がありますが、医療用で用いるGABAは脳の損傷を修復する目的で使用されてきました。安全で副作用がほとんどない薬ですが、毎晩服用することで睡眠の質を高めたり、アンチエイジング効果が期待できます。当院では60錠(就寝前2錠500mgの場合、30日分)を8,640円(税込)で処方いたします。

禁煙外来(保険適応でない方のための自費コース)

 α4β2ニコチン受容体部分作動薬を使用する自費の禁煙コースです。最初たばこを吸いながら治療を開始しますので、気軽に禁煙がスタートできます。初診では診察、指導と2週間分の投薬を含め、17,350円です。再診は2週間毎合計5回ですが、一回2週間分の処方で13,880円(一日あたり900円)です。保険診療の制限がないため延長することが可能です。

MCIスクリーニング検査(アルツハイマー病の早期発見)

 アルツハイマー病は診断の難しい疾患です。早期に診断できれば、進行を遅らせたり、ほぼ正常の生活をすることができますが、進行してしまってからでは、たいへんです。血液を採取するだけで、アルツハイマー病予備軍の診断ができるMCIスクリーニング検査に今、注目が集まっています。アルツハイマー病のリスクを段階的に判定して、その後のステップを決定することができます。自由診療となり、費用は21,600円(税込み)となります。(※ 平成27年9月28日より開始)

MCIスクリーニング検査について詳しい情報はこちらのリンクでご確認ください。